病気のほとんどがストレスから始まる⑦「交感神経」と「副交感神経」の作用

心身にストレスを受けると

「交感神経が優位・緊張」になって

精神的にイライラがしやすくなり、肉体的には、動悸・食欲低下・血圧の上昇などが現れます。

そして、体調不良から病気を発症することになります。

 

しかし、からだを守ろうとする「揺り返し反応」で

「副交感神経が優位」になって、病気の予防や治癒にはたらきます。

 

しかし、その守りが行き過ぎると

「副交感神経の過剰反応」でアレルギー疾患などの別の病気がおきるのです。

・腰痛・肩こり・頭痛・椎間板ヘルニア・ギックリ腰 ・手足の痛み・坐骨神経痛・脊柱管狭窄症
・膝痛・股関節痛・耳鳴り・めまい・アトピー症状・自律神経失調症・うつ症状・メンタル系症状
お身体の痛み、メンタル系症状のお悩み専門院 
(WHO)国際基準認定 大森カイロプラクティック院にご相談を

名古屋市守山区大森3丁目 大森カイロプラクティック院には、
愛知県、瀬戸市、尾張旭市、長久手市、日進市、東郷町、豊明市、知立市、大府市、東海市、知多市、
半田市、春日井市、小牧市、一宮市、犬山市、愛西市、津島市、北名古屋市、江南市、あま市、清須市
蟹江市、名古屋市名東区、名古屋市千種区、名古屋市北区、名古屋市西区、名古屋市昭和区
名古屋市中区、名古屋市天白区、名古屋市瑞穂区、名古屋市緑区、名古屋市港区、名古屋市南区
名古屋市中川区、他、岐阜県、三重県、長野県、滋賀県、京都府、大阪府、奈良県など
愛知県内外から多くの患者さまにお越し頂いております。