自律神経の不調? 不規則な生活と日常的なストレスで体調がすぐれない!

自律神経の不調? 不規則な生活と日常的なストレスで体調がすぐれない! 

人は交感神経と副交感神経という2つの自律神経をバランスよく働かせる ことで
心と体の健康を保っています。 

ところが、日常的にストレスにさらされたり、不規則な生活が続いたりすると
交感神経が優位になってアドレナリンやノルアドレナリンといったホルモンの 分泌が過剰になります。  

その結果、体の緊張した状態が続き 血管が収縮、血流が悪くなって体温が下がり、様々な体の不調を招きます。 

 

すぐできる対策としては
・背中を伸ばす ストレスをコントロールする交感神経が背中に集まっているので仰向けに寝て、
背中の下に丸めたバスタオルを挟んだりして、固くなった背中を反らすように して、リラックスさせることが大事です。 

・手のひら、手の指の間をこまめに洗って刺激する。 ストレスをコントロールする交感神経が手のひら、
指先、指の間に 集まっているのでこまめに洗って刺激すると良い。
足の裏や、足の指の間も同様に洗って刺激すると良いでしょう。

2022年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031