病気のほとんどはストレスから始まる!!。① 知ってましたか?

寝不足が続いていたり、疲れがたまったままだったりして、無理をしていたり、

心配ごとや、困りごと、人間関係の問題などで、悩みを長期に抱えていたり、

ときに、強いプレッシャーのなかで、我慢していたり、

 

このようなことが続くか、その程度が自身の許容範囲を超えたときに、

それがその人のストレスとなります。

 

そして、いつまでもストレスが解消されないままだと、それまで順調だった人が体調を

崩し始め、そこから病気が引き起こされます。

 

しかし、ストレスの存在に気付かないままでは、これといった原因が分からずに、偶発的に

起きたかのようにとらえがちになります。

 

そして、体調不良からも、その後の病気からも回復しづらく、「なぜ病気になったのか?」を

いたずらに悩むことになります。

 

偶発的に体調不良や病気になったという、とらえ方では、予防も治癒もできません。

 

つまり、ストレスの正体を考え、予防すること、ストレスに強くなることが大事だといえます。

 

 

腰痛,肩こり,ヘルニア,ギックリ腰,脊柱管狭窄症,坐骨神経痛,自律神経失調症,等でお悩みなら

上部頸椎テクニック,アクティベータ・テクニック 名古屋市守山区 整体 国際基準の大森カイロプラクティック院にご相談を