マイタケ 江戸時代のこんな話!

 

 

マイタケは美味しさと体の調子を良くすることから、昔から珍重されたそうです。

 

ある東北の大名がマイタケを江戸の幕府に献上したところ、とても評判が良く

将軍さまから、再度の要望がありました。

 

しかし、「幻のキノコ」はそう簡単に見つかりません。

 

そこで大名は代官たちに、マイタケを取ってくるように命令しました。

 

その命令は、村人にも伝えられ、村人たちは、山に入って一生懸命に探しました。

 

やっと見つけたマイタケを代官所に届けると、そのマイタケと同じ重さの銀を貰えたそうです。

そんなにも価値があったということですね。

 

マイタケの名前の由来は、「人や蝶が重なり合って舞っているように、見える」ことから

のようですが、見つけた村人が舞い踊って喜んだというのも、納得です。

 

 

腰痛,肩こり,ヘルニア,ギックリ腰,脊柱管狭窄症,坐骨神経痛,自律神経失調症,等でお悩みなら
 

上部頸椎テクニック,アクティベータ・テクニック 名古屋市守山区 整体 国際基準の大森カイロプラクティック院にご相談を