「自律神経」② 「自律神経失調症」と「更年期障害」

めまい、頭痛、動悸、耳鳴り、痺れ、吐き気、といった、不定愁訴のある「自律神経失調症」。

 

そして、「更年期障害」も、また病気とは云えないけれど、同じように様々な不調を訴えます。

 

自律神経バランスの悪い人は、この「更年期障害」も重くなると云うデータがあるそうです。

 

どの人も、ホルモン減少しているのに個人差が大きいのも納得できます。

 

やはり常に「ゆったり・ゆっくり」を意識して、「副交感神経」レベルが下がらないように保つことがたいせつです。

 

腰痛,肩こり,ヘルニア,自律神経失調症,等でお悩みなら 名古屋市守山区 国際基準の大森カイロプラクティック院にご相談を