梅雨の季節、ポジテブ思考で休養を!

じめじめとした梅雨空が続き、祝日もない6月は、疲れが抜けきらずスッキリしないという方も多いことでしょう。

こういったときこそ、積極的に休みを取って身体を休め、リフレッシュするのがおすすめです。

疲労が蓄積すると仕事や学習の効率が低下するだけでなく、心身に悪影響を及ぼして様々な生活習慣病の原因となります。

休養には身体を休める消極的休養と身体を動かしてストレスを発散する積極的休養があります。

両者を上手に組み合わせ、疲れを吹き飛ばしましょう。