トルクリリース・テクニックセミナー

カイロプラクティックの真髄を体験してきました。!!

2014 427日 トルクリリース・テクニックのセミナーに参加してきました。

遠藤DCの講義です。
 

日本のカイロプラクティック界の重鎮で、トルクリリース・センター・ジャパンの代表であられる
遠藤DCににトルクリリースの基本原理(基礎理論・基礎実技)を学びました。

 

量子力学に基づく生物学的理論により誕生したトルクリリーステクニックは

本来のカイロプラクティック原理を再解析して、より基本に忠実で、かつ最新の医学研究で
生まれたカイロプラクティックを提唱しています。

 

脊椎サブラクセーションと神経伝達物質・脳報酬連鎖反応との関わりなど、
斬新な理論に基づくカイロプラクティック哲学の講義を受けました

 

実技指導に於いても、直接、遠藤DC自身による親切・丁寧な実技指導を受けました。
 

機能的脚長差・機能的脚長反射、レッグ・リフレックス・テスト、頚椎症候テスト、ロンガン・テスト、等など。
様々な検査法を学びましたが、従来の検査法に増して、緻密でかつ繊細な視点が要求される実技でした。

 

トルクリリース・テクニックのアジャストメントも、独特の理論により構築されており、シンプルな中にも、複雑な要素が
取り入れてあり、

 

実際、遠藤DCにアジャストメントを受ける機会に恵まれ、短時間の間に目に見える効果が実感できました。
 

凄く有意義な授業(セミナー)で、参加された他の先生方の、知識を吸収する熱意が教室内に充満していました。
 

目からウロコの連続で、私にとっての「カイロプラクティックに対する認識が新たな段階に入っている。」と
いうことを実感することになりました。

 

一般的なカイロプラクティックでは、身体の構造的なゆがみを解消することで神経機能を正常に改善させて症状を取り除く。
という考え方で、そういった理論・実技をとってきましたが、

 

しかし、トルクリリーステクニックでは、今までのカイロプラクティックの理論とは、明らかに一線を画くするものです。
 

まだ、トルクリリーステクニックは一回目の授業(セミナー)でしたが、
 

まさにカイロプラクティックの真髄を気づかされた思いです。
 

2回目、3回目、4回目、… と授業(セミナー)を受けるのが凄く楽しみになってきました。

 

トルクリリース.png

  

・腰痛・肩こり・頭痛・椎間板ヘルニア・ギックリ腰 ・手足の痛み・坐骨神経痛・脊柱管狭窄症
・膝痛・股関節痛・耳鳴り・めまい・アトピー症状・自律神経失調症・うつ症状・メンタル系症状
お身体の痛み、メンタル系症状のお悩み専門院 
(WHO)国際基準認定 大森カイロプラクティック院にご相談を

 

名古屋市守山区大森3丁目 大森カイロプラクティック院には、
愛知県、瀬戸市、尾張旭市、長久手市、日進市、東郷町、豊明市、知立市、大府市、東海市、知多市、
半田市、春日井市、小牧市、一宮市、犬山市、愛西市、津島市、北名古屋市、江南市、あま市、清須市
蟹江市、名古屋市名東区、名古屋市千種区、名古屋市北区、名古屋市西区、名古屋市昭和区
名古屋市中区、名古屋市天白区、名古屋市瑞穂区、名古屋市緑区、名古屋市港区、名古屋市南区
名古屋市中川区、他、岐阜県、三重県、長野県、滋賀県、京都府、大阪府、奈良県など
愛知県内外から多くの患者さまにお越し頂いております。