スムーズにぐっすりと眠るためのワザ

入浴と夕食は寝る2時間前が理想

 

スムーズに眠りに入るためには、就寝前の2時間以内には

入浴と食事は避けたほうがいいでしょう。

 

人は体温が下がろうとしているときに眠くなるため

入浴で体温を上げてしまうとその後しばらくはなかなか寝つけません。

 

食事も体温を上げます。

 

そのうえ、食べ物を消化するのに必要な1時間半ほどは眠りにくくなります。

 

入浴や食事が終わってから就寝までの時間は、照明を落として室内を暗めにし

リラックスして過ごしましょう。

 

腰痛,肩こり,ヘルニア,自律神経失調症,等でお悩みなら名古屋市守山区整体国際基準の大森カイロプラクティック院にご相談を