気をつけよう!食中毒と水のガブ飲み注意

この季節、水分補給が大切なことは、みなさんよくご存知なことですが。

 

注意しなければいけないのは

水を取り過ぎると、胃酸が薄くなり殺菌作用も弱くなってしまうことです。

 

食べ物から腸炎ビブリオや、サルモネラ菌などのばい菌が入ってしまった場合、これらを退治できずに

食中毒を起こしてしまいます。

 

よく、同じ物を食べても、食中毒になる人と、ならない人がいます。

 

平気な人は胃腸が健全な状態であり

かかってしまう人というのは、胃腸が疲れていると考えられます。

 

胃腸を丈夫に、健全に保つためには… 水の取り方も大事なのです。

 

あまり大量に飲んで胃酸を薄めないように

塩分の入った水(スポーツ・ドリンク等)や、梅肉エキスを入れたりする工夫が効果的です。

 

食中毒が発症しやすい季節です。十分に注意しましょう。

 

 

腰痛,肩こり,ヘルニア,坐骨神経痛,等でお悩みなら名古屋市守山区整体国際基準の大森カイロプラクティック院にご相談を