夏の生活習慣を見直し血圧上昇を防ぎましょう!

血圧を上げないためには、日頃から食事や運動に留意することが重要ですが

とくに夏場に注意すべきポイントを考えます。

 

◆急激な温度差を避ける

最大のリスク要因は温度差です。エアコンの設定温度は26~28°Cを目安にし

扇風機を併用するなどして、外気との温度差をなるべく5°C以内に抑えましょう。

 

◆適切な水分補給を心がける

汗をかくことで体内の水分が減少し、血管が詰まりやすくなります。

熱中症対策も兼ねて、定期的に水分補給を行いましょう。

 

◆無理のない範囲で軽い運動をする

暑いからといって身体を動かさないのは良くありません。

朝夕の涼しい時間を選んでウオーキングなどの

軽い有酸素運動を行こなうと

血圧の安定化につながります。