梅雨どきこそ、意識して運動を

雨天が続くとつい外出がおっくうになり、休日も家でゴロゴロしていませんか。

梅雨は、本格的な夏が来る前の準備期間のようなもの。

定期的に身体を動かして、夏の暑さに負けない身体をつくりましょう。

運動によって体温をあげる習慣をつけると、熱中症にかかりにくいと考えられています。

適度な運動は血液中の糖や脂質の代謝を促進し、血糖値、コレステロール値、血圧などを正常化します。

その結果、やっかいな内臓脂肪を減少させ、生活習慣病の予防や改善に大きな効果が見込めます。