夏休みは心身の休養も大切に!

夏休み!夏休み!

海に、山に、帰省にと、様々な行事がかさなって、くたくたになっていませんか。

せっかくの夏休みを存分に楽しみたいのは分かりますが、かえって疲れてしまい

休みにならない場合が多いようです。

疲労が蓄積すると、労働や学習の効率が急速に低下。

慢性的な疲労は心身に悪影響を及ぼし、様ざまな生活習慣病を引き起こします。

休養には、スポーツなどで身体を動かす積極的休養と、睡眠やリラックスで身体を休める

消極的休養とがあります。

長期休暇は、二つの休養を上手に組み合わせてリフレッシュを図りましょう。