自律神経⑦気温変化、寒くなる頃風邪を引きやすいのは何故?

寒いから、空気が乾燥するから… などとあたり前に思ってしまうのですが。

北海道でも、沖縄でも風邪をひく割合に大差はないそうです。

人の体は寒さでガタガタふるえたり、暑さで汗をかいたりします。

これは振動で体温を上げたり、熱を外に逃がして体温を下げたりという調整を、私たちの

意識に関係なく「自律神経」がコントロールしているからなのです。

体温を上げるため、血流を増やそうと「交感神経」が優位になると、白血球の顆粒球が

増加し、逆にリンパ球が減少してしまうのが問題で、ウイルスや細菌への抵抗力が下がります。

それは風邪やインフルエンザなどを発症しやすくなる要因といえます。

 

腰痛,肩こり,ヘルニア,坐骨神経痛,手足の痛み・シビレ,めまい・耳鳴り,自律神経失調症,アトピー性皮膚炎、 等でお悩みなら 
上部頸椎テクニック,アクティベータ・カイロプラクティック, 整体, 国際基準の大森カイロプラクティック院にご相談を