症例|名古屋市名東区:40代男性 坐骨神経痛で臀部が痛くて歩けない

◆症例申告
 名古屋市名東区:40代男性: 慢性腰痛と坐骨神経痛が悪化して、右臀部と右大腿部後方部の痛みで歩行が出来ない。 
○症状:体力作りのために、1ヶ月前より筋トレをはじめる。ストレッチや腹筋などを主にやりはじめる。
     3週間前より、腰に違和感をおぼえたが、「大事ないかも?」と考えて、筋トレを続けていた。

     この10日前から、非常に腰が痛くなり、整形外科を受診。投薬(痛み止め他)と湿布薬を処方される。
     しかし、あまり思わしい効果が感じられず、知人の紹介の整体院で施術を受ける。

     その夜より痛みが悪化して、寝ていても臀部とふくらはぎがジンジン痛み、自力では動けない状態になった。
     

     あくる朝、奥様から「友人に聞いてお電話を致しました。」との施術依頼があり、
     全く動けない状態と伺ったので、特別に自宅に伺い短時間の重点施術を行う。
     その後、2日間安静にしていて、自力でも少し動けるようになったので、来院されました。

     「腰痛はたまにあったが、こんな状態は生まれて初めて…」とのこと。

◆症状:右臀部、右大腿部、右ふくらはぎ部に痛み。
    夜間に痛みがあり、睡眠障害がある

◆整形外科的検査
・身体姿勢は、体幹が中央より、左傾斜姿勢が見受けられる。
・腰部の痛みは軽度。
・腰椎の障害に関連する代的な検査の一部で陽性反応(+)
・腰部、下肢に関連する筋骨格系の代表的な検査で一部陽性反応(+)
・腰部、股関節周りに筋肉の過緊張と、関節の動きに制限が見受けられる。
・頸椎の可動域制限があり。

◆カイロプラクティック検査
・全体姿勢では、体幹が前傾で、左側編している。
・C1・C2・L5・L4・後頭骨・仙骨等に神経機能異常(サブラクセーション)を検出

◆施術:1回目
・トルクリリーステクニック:(右ー後頭骨 、右ーC1、右ーC2)
・アクティベーター:(L4・L2)
・SOT(カテゴリーⅢB)
・ニューロオリキュロセラピー(トランキライザー・サラマス・坐骨神経痛P・腰痛P)
・1回目の治療を終えた時点で、患者さんの申告は
「身体が起きて、痛みが軽減して、歩行が少し楽になり、動きがスムーズ全体的に軽くなりました。」とのこと。

◆2日後、2回目の施術
・1回目の治療後、「夜間の痛みが楽になり、睡眠ができるようになりました。」とのこと。
・トルクリリーステクニック:(右ー後頭骨、右ーC1、右ーC2、)
・アクティベーター:(L4・L2)
・・SOT(カテゴリーⅢB)
 ・SOT(カテゴリーⅢB)
  
・SOT(カテゴリーⅢB)・ニューロオリキュロセラピー

◆4日後、3回目の施術・「歩行痛が楽になり、生活での動作や姿勢での痛みがほぼ消失した。」とのこと。
・トルクリリーステクニック:(右ー後頭骨 、右ーC1・ラテラル、右ーC2、
・アクティベーター:(L4・L2)
 ・SOT(カテゴリーⅢB)

◆その後、1週間間隔にして、初回の施術から計7回の施術でほぼ、改善したため、8回目の施術は2週間の間隔を空けました。
・2週間間隔の施術を2回施し、現在は月に1回のメンテナス治療に来られています。

◆トルクリリーステクニック ◆ニューロオリキュロセラピー ◆クレニアルテクニック ◆上部頸椎テクニック

・腰痛・肩こり・頭痛・椎間板ヘルニア・ギックリ腰 ・手足の痛み・坐骨神経痛・脊柱管狭窄症
・膝痛・股関節痛・耳鳴り・めまい・アトピー症状・自律神経失調症・うつ症状・メンタル系症状

お身体の痛み、メンタル系症状のお悩み専門院 
(WHO)国際基準認定 大森カイロプラクティック院にご相談を

名古屋市守山区大森3丁目 大森カイロプラクティック院には、
愛知県、瀬戸市、尾張旭市、長久手市、日進市、東郷町、豊明市、知立市、大府市、東海市、知多市、
半田市、春日井市、小牧市、一宮市、犬山市、愛西市、津島市、北名古屋市、江南市、あま市、清須市
蟹江市、名古屋市名東区、名古屋市千種区、名古屋市北区、名古屋市西区、名古屋市昭和区
名古屋市中区、名古屋市天白区、名古屋市瑞穂区、名古屋市緑区、名古屋市港区、名古屋市南区
名古屋市中川区、他、岐阜県、三重県、長野県、滋賀県、京都府、大阪府、奈良県など
愛知県内外から多くの患者さまにお越し頂いております。