症例|瀬戸市:60代女性 バス旅行後に起きた腰痛・臀部の痛み、坐骨神経痛で歩行が困難

◆症例申告
 瀬戸市:60代女性 腰痛、右臀部、右股関節、右大腿後部、ふくらはぎ、等の痛みと灼熱、痺れ感、を訴えて来院。
○症状:腰痛、右臀部と右股関節の痛み、右大腿とふくらはぎの痛みと痺れ・灼熱感。等

60代の女性が3年前に行った、2日間のバス旅行の帰宅後に起きた、右臀部と股関節の痛み、
右大腿とふくらはぎの痛み、痺れ・灼熱感。等を訴えて来院された。
痛みは徐々に悪化してきており、日々の生活も困難になってきていて、立位姿勢や歩行時に痛みが悪化して、
歩行が著しく困難な状態。
・動作痛としては:両腕を頭上に挙げて、背骨を伸展状態で伸ばす動作で痛みが強くなる。
        :座位姿勢から立位姿勢に移行時、痛みが強くなる。

・整形外科に3年間通院。現在も継続して通院」している。その他、ペインクリニック、整骨鍼灸院、等の施術を受けるが
 好転せず、痛みが強くなってきており、強い痛みが継続するので、知人のご紹介で当院に来院。

◆整形外科的検査
・身体姿勢は、体幹が全体に左移動姿勢が見受けられ、著しい前傾姿勢。
・頚椎の障害に関連する代表的な検査の一部で陽性反応(+)
・股関節周りの筋肉に過緊張と、関節の動きに制限が見受けられる。
・臀部に関連する筋骨格系の代表的な検査で一部陽性反応(+)
・大腿部、ふくらはぎ周りの筋肉に過緊張が見受けられる。
・腰部に対する代表的な検査の一部で陽性反応(+)
・下肢に対する代表的な検査の一部で陽性反応(+)

◆カイロプラクティック検査
・全体姿勢では、体幹が左側方に傾き、強い前傾姿勢が見受けられる。
・C1・C2・後頭骨・仙骨・股関節に神経機能異常(サブラクセーション)を検出

◆施術:1回目
・トルクリリーステクニック:(右-CI・ラテラル、右-C1,右-後頭骨)
・右―股関節
・ニューロオリキュロセラピーを追加施術(サラマス・トランキライザー・坐骨神経痛P)
・精神的様症状も若干見受けられたので、クレニアル・テクニックを追加施術。

1回目の治療を終えた時点で
・身体が全体的に軽くなりました。

◆3日後、2回目の施術
・1回目の治療後、「身体の姿勢を変える動きが楽にできるようになりました。」とのこと。
・トルクリリーステクニック:(右-後頭骨、右―仙骨、右-C1)
・ニューロオリキュロセラピー(サラマス・トランキライザー・腰部・坐骨神経痛P) と、クリニカル・テクニックを追加施術
○2回目の治療を終えた後は、

・身体が全体的に軽くなった
・臀部の痛み、下肢の痛み、灼熱感が減少した。

◆4日後、3回目の施術
・トルクリリーステクニック:(右ーC1・ラテラル、右ーC1、右―後頭骨)
・右股関節
・ニューロオリキュロセラピー:(ファンデーションポイント、サラマス、坐骨神経痛P)
・クリニカル・テクニック

◆その後、・トルクリリーステクニックと、ニューロオリキュロセラピーの施術を
7日間於いて4回目に施術。
10日於いて5回目の施術。
10日於いて6回目の施術。

◆右股関節、臀部、下肢の痛み、灼熱感も消失して、可動域が改善。
身体の状態が安定したため、
今は月に2度のメンテナンスに通って来られています.
・その後、「腰痛、臀部、股関節の痛み、灼熱感と痺れ感、等の痛みは再発していない。」とのことです。

  

◆トルクリリーステクニック ◆ニューロオリキュロセラピー ◆クレニアルテクニック ◆上部頸椎テクニック

・腰痛・肩こり・頭痛・椎間板ヘルニア・ギックリ腰・手足の痛み・坐骨神経痛・脊柱管狭窄症
・膝痛・股関節痛・耳鳴り・めまい・アトピー症状・自律神経失調症・うつ症状・メンタル系症状

お身体の痛み、メンタル系症状のお悩み専門院 
(WHO)国際基準認定 大森カイロプラクティック院にご相談を

名古屋市守山区大森3丁目 大森カイロプラクティック院には、
愛知県、瀬戸市、尾張旭市、長久手市、日進市、東郷町、豊明市、知立市、大府市、東海市、知多市、
半田市、春日井市、小牧市、一宮市、犬山市、愛西市、津島市、北名古屋市、江南市、あま市、清須市
蟹江市、名古屋市名東区、名古屋市千種区、名古屋市北区、名古屋市西区、名古屋市昭和区
名古屋市中区、名古屋市天白区、名古屋市瑞穂区、名古屋市緑区、名古屋市港区、名古屋市南区
名古屋市中川区、他、岐阜県、三重県、長野県、滋賀県、京都府、大阪府、奈良県など
愛知県内外から多くの患者さまにお越し頂いております。