生活習慣病は食生活の乱れから!

年末は忘年会やパーティーが重なり、忙しさも加わって、食生活が乱れがちになります。

そのままの状態で正月休みに突入してしまうと、休み明けの体重が心配になるばかりか
高血圧、高血糖、脂質異常などの生活習慣病にもつながりかねません。

食事は身体を作る基本です。

腹八分目を守り、良質のタンパク質と野菜を中心に
朝・昼・晩 一定の時間に規則正しく食べましょう。

宴会などで不規則になるときは、前後の日と合わせて
トータルで摂取カロリーや運動量を調整することが必要です。