コンテンツ

院長あいさつ

はじめまして。院長の井上春夫と申します。

私は、人一倍健康に自信があり、毎日を元気に過ごしてまいりました。
しかし、26歳の時、仕事上の事故で頭と首を損傷し、脳神経外科に、1ヶ月に及ぶ絶対安静から、都合6ヶ月の間、長期入院を余儀なくされました。

退院後は、約1年間、毎日のように治療とリハビリに通院しましたが、頭痛・めまい・耳鳴り・腰痛・手足の痺れ、などつらい症状がほとんど治りませんでした。通院以外にも、様々な治療を試しましたが、一向に改善の兆しもなく、不安と絶望の日々を過ごすなか、健康の有難さを切実に痛感しました。

そんな中、母親の強い薦めで最後に受けたカイロプラクティックで、あんなにつらかった症状が日々に好転して、社会復帰が出来るほどに改善したのです。

そのすごい効果にとても衝撃を受け、私の人生を救ってくれたカイロプラクティックに惹かれ、一念発起して、国際カイロプラクティック・カレッジ(ICC)(カイロプラクティック専門学校)に入学しました。
国際カイロプラクティック・カレッジに通いながら、師匠のカイロプラクティック治療院で研修をかさね、4年間に及ぶベーシック教科とアドバンス教科の過程を修了し、その後3年間、スタッフとして臨床を学びながら
国際カイロプラクティック・カレッジの3年間のクリニカル過程を修了いたしました。

1988年、師匠の許しを得て、大森カイロプラクティック院を開院いたしました。
2008年、WHO国際基準終了カイロプラクティック理学士(B.C.S.c)の認定を受けました。
重度の症状でお悩みの方! 様々な痛みや症状でお困りの方!
また、安全で安心、効果のあるカイロプラクティックをお望みの方や、これまでカイロプラクティックを受けられたことのない方も安心してご来院ください。

当院では、患者様、お一人お一人と向き合い、
「私自身が今、もっとも受けたい的確な治療を、誠意を込めて患者さまに施すこと。」
「私の家族に今、もっとも受けさせたい正確な治療を誠意込めておこなう。」を基本姿勢に。
皆さまに安心してお越しいただき、満足して帰っていただける。
そんな治療院であるように、日々心掛けております。